シーカヤック スクール&ツアー アルガフォレスト
シーカヤックスクールシーカヤックツアー団体様向けプログラムよくある質問と回答スケジュール
about usインフォメーションシーカヤック関連ページリンクブログシーカヤッキングギャラリー
トップページ > アルガフォレスト・ブログ

algaforest blog

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next»

2008-02-04

KAYAK Vol.19(2008年冬号)



KAYAK誌19号が(3日前に)発売されました。

今回は、僕のエコマリン時代の同僚、辻井君(パタゴニア日本支社)が遠征の記事を寄せています。
仕事も遊びも両方よく出来る彼の能力の高さにいつも感心し、刺激を受けています。

藤田さんの連載もはじまり、素晴らしいです。


続きがあります

2007-10-30

そういえばクラブハウス・・・




少々前の話になりますが、今年BE-PAL誌の6月号で
ログハウス紹介ページに登場させていただきました。

(このくらいクラブハウスが広かったらいいのになあ、と思いつつ)後で出来上がった建物は予算の都合でかなりこぢんまりとしたサイズになりました。




続きがあります

2006-12-29

アカデミーステッカー


以前、シーカヤックアカデミーでNPOを立ち上げた(のち解散)ときに製作した反射テープのステッカー。
材料は住友スリーエムが提供して下さった。

2006-10-04

Kon-Tiki and I もうひとつのコン・ティキ



高校生の時に読んだ、トール・ヘイエルダールの「コン・ティキ号探検記」から受けた衝撃は相当なものでした。
「コン・ティキ号探検記」は世界でも記録的なベストセラーです。訳された言語が聖書の次に多いと聞いたことがあります。
いったい、どれだけ多くの少年や大人がコン・ティキ号の影響を受けて冒険に出かけたのでしょう。

続きがあります

2006-03-24

納車

新しい車が来ました。
とは言っても、中古です。
これまでの車とあまり代わり映えはしません。
違いは、車種が740から940になったこと、色が変わったこと、
左ハンドルから右ハンドルになったことです。
でも、エアコンが使えるのは今回の大きな進歩です。
逆に性能が下がった点もあります。ターボ車でないことです。
6艇積み+5名乗車で箱根峠を越えるのは苦しいかもしれません。
これから10年くらい使えるといいのですが。

続きがあります
«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next»
トップページ > アルガフォレスト・ブログ

シーカヤックスクールシーカヤックツアースケジュールスタッフ紹介
インフォメーションリンクブログシーカヤッキングギャラリー
Copyright(c) 2001-2017 algaforest All rights reserved.